■プロフィール

☆sukezo

Author:☆sukezo
学び舎へようこそ!
副業(アフィリエイト)や投資不動産)、自己啓発スキルアップ読書資格)についてのブログです。

■カテゴリー
■株式投資
■自己啓発・スキルアップ
■SEO対策関連
■レビュー・口コミサイト
■書籍・ソフト関連
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■最近の記事
■月別アーカイブ
■アフィリエイト
■ブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
健康(ダイエット)器具 ステッパーの口コミ
このブログのテーマとはかけ離れるのですが、2週間ほど前に書き込んだ記事の「バランス ステッパー」を検索されて、私のブログを見られた方が何名かいらっしゃるようです。
せっかく来て頂いて、たいした情報を仕入れることもできずに去らるのも忍びないので、今回はこのダイエット関連の健康器具「ステッパー」について、気付いたこと、思うことを記事にしてみます。


健康器具が大人気の昨今、実は私も半年ほど前にステッパーデビューしちゃいました。

部屋でも気軽(テレビを見ながらでも)に有酸素運動ができるというコンセプトのステッパーですが、種類があることをご存知ですか?
大きく分けると、シリンダータイプ揺動タイプの2種類あります。

私は最初、シリンダータイプを購入し、3ヶ月程度でワイヤーが切れて壊れたので、次は壊れにくい物ということで、揺動タイプを買いました。

これらステッパーは、どれも階段登りのイメージで、左右交互に踏み板を踏みます。

じゃあ、この種類の違いって何?ってことになりますよね。

ご説明致しましょう。

まず、シリンダータイプですが、これは踏み板下部のシリンダー内に、油またはガスが充填されており、その反力で踏み板が上がってきます。
これに対し、揺動タイプは、踏み板下部が揺りかごのような形状をしていて、片側が下がればもう片側は上がるような構造になっています。

つまり、シリンダータイプは油またはガスの力で踏み板を押し上げるのに対し、揺動タイプは揺りかご状の金属フレームが押し上げるのです。

私が両方使った経験では、今の揺動タイプはその構造上、片側が下がれば、もう片側は必ず上がりますので、下から押し上げる力が強く、階段昇降運動をしている感覚から考えると物足りません。
逆に、シリンダータイプは、油またはガスの力が働くのですが、自分の体重の方がはるかに重いですから、意識的に足を引き上げないと階段運動になりません。

以上の事から、運動という点においては、以前使っていた、シリンダータイプの方が、優れていると思います。

しかし、シリンダータイプは部品点数が多いことと、構造が揺動タイプより複雑な為、壊れやすいです。
また、シリンダータイプの中でも、腰をひねることが可能なツイスト機能の付いたステッパーがあり、これはさらに壊れやすいでしょう。(ちなみに、私はこのシリンダータイプでツイスト機能付きの物が壊れました。上下の動きに、ねじり
の動きが加わり、ワイヤーに過大な負荷がかかり切れたと思われます。)

これから購入される方へ、ステッパーの構造(特に、踏み板の下側)と、その動き方をよく見て、考えて買うことをお勧めします。
そして、ダイエットを楽しみましょう。







シリンダータイプ

ツイストタイプ!パラレルステッパー

揺動タイプ

ボディバランスステッパー 保護マット付き


 ↓ 気に入って頂ければポチッとお願いします。
  ブログランキング

スポンサーサイト


テーマ:ダイエット!ダイエット!ダイエット! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

その他 思うこと・・・ | 23:40:21 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

1億総億万長者プロジェクト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。