■プロフィール

☆sukezo

Author:☆sukezo
学び舎へようこそ!
副業(アフィリエイト)や投資不動産)、自己啓発スキルアップ読書資格)についてのブログです。

■カテゴリー
■株式投資
■自己啓発・スキルアップ
■SEO対策関連
■レビュー・口コミサイト
■書籍・ソフト関連
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■最近の記事
■月別アーカイブ
■アフィリエイト
■ブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
心と脳を鍛えるメンタル・トレーニング
心と脳を鍛える メンタル・トレーニング―個と組織をプラス思考に変える 心と脳を鍛える メンタル・トレーニング―個と組織をプラス思考に変える
木村 孝、藤田 完二 他 (1995/01)
日本能率協会マネジメントセンター

この商品の詳細を見る


何か物事を行うのに、メンタル面が個人の能力に大きな影響を与える事は周知の事実です。
古くから「人生、山あり谷あり」「一寸先は闇」と言うように、生きていれば、様々なことがあります。
せっかく生を受けたからには、人任せの脇役の人生を送るより、主役の人生を送りたいですよね。

これからの長い人生を乗り切るための自己啓発の一環として、本書を開いてみました。

本書では、生き方の達人になる為にもメンタルトレーニングを・・・と推奨しています。
元々、スポーツ界において発展したメンタルトレーニングについて、実際に実践された手法を、具体的に紹介しています。
このあたりの内容については、私自身、学生時代にサッカーをやっていたこともあり、分かりやすくイメージしやすいものでした。

そして、このメンタルトレーニングは、スポーツ界に留まらず、民間の企業の社員教育に取り入れられた実例があり、その内容についても紹介しています。
企業力を引き上げる為に、個人の潜在能力、組織の活性化にもメンタルトレーニングが使われ、成果も上げているそうです。

私も、決してメンタル面が強いとは言えません。
この本をきっかけに、メンタルトレーニングを実生活に取り入れ、プラス思考で自身のスキルアップに取り組み、幸せな人生を掴み取りたいものです。




ご不要になったCD、DVD、レコード、書籍、ゲームを高価買取!!!



無料で作家デビュー!印税50%!電子書籍の「でじたる書房」!!



 ↓ 気に入って頂ければポチッとお願いします。


スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

本・書籍 | 20:06:28 | Trackback(0) | Comments(0)
株式市場 私の今週の動きと来週の展望について
パッとせん市況ですねぇ~。

私は中小口銘柄を中心に攻めているせいか、先週までは、いっこうに戻る気配がありませんでした。

今週に入り、ホールド銘柄の中で、唯一のハイテク系銘柄 ナナオ<6737> が急上昇。
ほっと肩をなで下ろしたのも束の間、その他内需関連銘柄 藤和不動産<8834> 日本伸銅<5753>が下げた為、トータルではさっぱりです。(両方とも売りました。)

膿は出し切ったので、次は中長期狙いの 双日<2768> に期待です。 
25日線との乖離は無くなり、そろそろ再上昇を待ちます。

株式市場全体としては、まだまだ不安要素の多い市況ですので、業績良好の個別銘柄を短期中心に物色したいと思います。
最近の原油高を背景に、まずは 新日鉱ホールディングス<5016> あたりを・・・




ミニ株、プチ株を利用して初心者シミュレーションを実施。

シミュレーションを通して銘柄選びや初心者ならではの疑問点をわかりやすく解説




ネット証券一覧


 ↓ 気に入って頂ければポチッとお願いします。




テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

株式 | 13:03:47 | Trackback(0) | Comments(1)
アクセスアップについて思うこと
3月6日からスタートしたこのブログ。
極力、多くの方に見て頂きたいので、アクセスアップに向けて、ブログ初心者ながら、SEO対策を勉強し、タグを埋め込んだりその他にもいろいろ試しています。

しかしながら、大幅な変化はありません。。。
平均2~3件/日ほどの訪問がある程度です。

最近、ランキング等で人気のあるブログを拝見させて頂き、人気サイトと自分のブログの違いを比較したのですが、はっきりした事がある中の一つに、内容の充実度です。どれも内容が濃く、充実したものばかりなんですよね。

書店にならんでいる、ブログ・アフィリエイトのガイドブックやブログの書き込みなどでも、いかにも「簡単にもうかりまっせ!!」的な記述がありますが、決してそんな訳ないですよね。
そんな簡単なら、みんな儲かりますもん。

・ 内容の充実を最重要課題ととらえる事。
・ 小手先の技術にとらわれて、事の本質を忘れていけない事。


改めて、そう感じました。

と、言うことで、今回から記事にタグを入れるのをやめます。
どことなく見苦しい感じがしますので・・・

アクセスアップは地道な努力から・・・
ぼちぼち頑張ります!



HP登録でSEO対策!

検索順位をボタン一発で調査、記録。検索順位チェックツールGRC



 ↓ 気に入って頂ければポチッとお願いします。



テーマ:副収入・お小遣い・SOHO - ジャンル:ビジネス

その他 思うこと・・・ | 23:40:51 | Trackback(0) | Comments(2)
邱 永漢 「新しいビジネスを探しにいこう」
新しいビジネスを探しに行こう 新しいビジネスを探しに行こう
永漢 (2004/03)
廣済堂出版

この商品の詳細を見る


「もしもしQさんQさんよ」というコラムをまとめたで、これが12冊目だそうです。自分のアイデア力の糧にする為に読んでみました。

私は、著者の 永漢(きゅう えいかん)さんのことについて、何も知りませんでした(不勉強ですみません。)ので、当然、このコラムも知りませんでした。したがって、前々から流れのある具体的な話(中国にコーヒー農場など)については、「ふ~ん」って感じで流し読みの部分がありました。

しかし、この中国のコーヒー農場についてもそうですが、商売に関する着眼点や経済の動きの見方について、なるほどだなぁ~と感心させられる点が多々ありました。
このを読んでから、著者の(きゅう)について調べたのですが、経済評論、特に式についてはエキスパートですので、改めて説得力を感じました。
(こちらを参照下さい。→ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%82%B1%E6%B0%B8%E6%BC%A2

著者の(きゅう)さんは、なんと80歳過ぎのご老人ですが、現在も、日・台湾・中国を股にかけて活躍され、この歳にしてこの発想力とパワフルぶりには驚きです。

さんという人に触れて、非常にモチベーションの上がる一冊でした。

(きゅう)さんのこらむはこちら → http://www.9393.co.jp/




テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

本・書籍 | 00:48:35 | Trackback(0) | Comments(1)
アフィリエイト スタート
今日は、このブログで掲げる3つ目のテーマ、副業アフィリエイトについての書き込みです。

副業としてのアフィリエイトには非常に関心があるのですが、まだやった事がなく、「儲かるアフィリエイトとは・・・」や、「100万/月稼ぐ・・・」とか、「必勝!アフィリエイト・・・」みたいな怪しい書き込みがやたら多いのですが、ほんまかいっ!?ってのが、正直なところです。

私は4~5年くらい前から、アフィリエイトについては、知っていたのですが、当時は他の勉強に精を出していた為、何もしていませんでした。
当時は今ほどアフィリエイト人口も多くないですし、プログラムも少なかったですね。
ブログの誕生・発展とともに、アフィリエイトも大きく発展したんだなぁ~と、今さらながら、少し後悔しています。

と、嘆いていても仕方ない訳で、副業について妙案がない今、

まず、アフィリエイトにトライしてみよう!!

と思い立ち、自分のモチベーションを保つ意味でも、ここに宣言することにしました。

一部では、実際に稼いでいる人はアフィリエイト人口の5%程度ではないかと言われていますが、5%の人でも稼いでいる人はいる!!という前向きな気持ちで挑戦したいと思います。

ヨチヨチ歩きの”ひよっこ”ですので、皆さんからのご指導・ご鞭撻をお待ちしています。





テーマ:超初心者のアフィリエイト - ジャンル:アフィリエイト

副業・アフィリエイト | 00:00:50 | Trackback(0) | Comments(3)
株価情報 「材料メーカー 値上げの動き」
「華麗なる一族」も最終回を迎え、今回は最近の「」に関する小話を株式市場と交えて・・・

約1年前のや最近のステンレス価格の高騰は、みなさんもご存知ですが、実はここ半年ほど前から、の市場価格がジリジリと値上がりしています。
ステンレスの前はでしたので、一段落して落ち着くのかと思いきや、ここに着ての再値上げの基調。

高炉メーカーが銑の供給を制限している為、の需要をまかなうべく、スクラップの市場価格が高騰している模様です。
先物市場を見ても、夏ごろの分まで高値で取引されているようですし、高炉メーカーがスクラップを利用した製品作りも注力するような報道もあり、ますますスクラップが不足傾向になる事を考えると、しばらく高値が続くのではないでしょうか?

今回は、「トヨタが~、新日が~」というような大々的な報道はありませんので、地味で分かりにくいのですが、間違いなく値上げ基調です。

ニッケル価格高騰により、ステンレス材が高値を追う展開をみせていることは周知の事実ですが、鉄もここまで上がってくると今後の経済(私の場合、株価)への影響が気になるところです。

と言うことで、私の株式運用の方向性ですが、ここ半年程度は
鉄鋼とその関連銘柄は要注目分野
の一つと考えます。




IPO(新規公開株)情報も満載

迷える投資家の羅針盤 トレーダーズ・プレミアム


テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

株式 | 22:49:38 | Trackback(0) | Comments(1)
株式市場 先週の動きと今週の予測について
あ~あ・・・
先週もようわからん展開でしたなぁ~
みんなそう思ってるから、荒れた相場になってるんでしょうけどね。

ただ、どうでしょう?
中長期的に見れば、それほど悲観することもないのかな?
と勝手に思っています。
基本的に日本企業の業績が悪いわけではないので。

ただ、外の景気に影響されやすい日本としては、アメリカの先行きの不安はありますよね。
先週、発表された各指標はあまり良くなかったですからね。

私はこの2~3週間の売買は、さっぱりです。
いっその事、ホールドしておけば良かったのですが、うろたえてしまい、中途半端な売買をしてしまいました。
(双日を残して、全て手放してしまいました。)
一昨年の10月からみると、約15%のマイナスです。。。(涙)


今週も特に、内需関連の銘柄に注目しながら、来週以降の動きに注目したいです。






ミニ株、プチ株を利用して初心者シミュレーションを実施。
シミュレーションを通して銘柄選びや初心者ならではの疑問点をわかりやすく解説


株式市場センター




テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

株式 | 09:40:18 | Trackback(0) | Comments(0)
坂の上の雲
坂の上の雲〈1〉 坂の上の雲〈1〉
司馬 遼太郎 (1999/01)
文藝春秋
この商品の詳細を見る

私は、自己啓発を目的として、新書やエッセイを読むことが多いのですが、今回は以前読んだで、印象に残った小説「坂の上の雲」を紹介させて頂きます。

時代は日露戦争。実在した人物と歴史に則った物語です。
当時、世界最強のバルチック艦隊擁するロシアを相手に活躍した秋山兄弟。
そして、この二人と親交のあった詩人 正岡子規。
この3人の視点で話が展開します。

時代背景の描写が見事で、この当時の日の状況が、頭に浮かんでくるような勢いです。
が強国ロシアを相手に、

いかにして勝利したか、戦略・戦術まで克明に描かれており、その駆け引きにも引き込まれました。

今思うと、この「いかにして勝利したか」という点については、ビジネスにも応用できる部分があったような気がします。

全8巻ありますので、ごゆっくり堪能して下さい。


テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

本・書籍 | 10:07:24 | Trackback(0) | Comments(0)
ブログをより良い人生をおくる為の「学び舎」に・・・
今日で、3日連続の書き込みです。
(期末が近くなると忙しくなるので、もう当分ないような気もしますが・・・)
今日は、このブログを始めるまでの流れについて・・・

将来のことも含めて、あれこれ悩む中、一個人が全世界の不特定多数に情報を発信できる、このインターネットの世界に非常に興味を持ちました。

インターネットの世界は、環境が整えば小リスクで始められ、大きな成功を収める可能性を秘めている反面、世界中のどこの誰が見ているか分からない分、当然、怖い面もありますが、今は興味深々です。

実は、このブログを始める前に、インターネットによる株式投資、また、自己啓発スキルアップを目的に新書やエッセイを読むようにしていました。(自己啓発と言えば、その他にシスアド初級も取得しています。)

そして今、これまでの体験・経験を発信すると同時に様々な情報を得る為に、小リスクで始めることが可能なインターネット、特にブログを始めてみようと思い立ったのです。

私にとって、インターネット(特にこのブログ)を

より良い人生をおくる為の「学び舎」

とし、大いに勉強したいと思うのであります!!



テーマ:仕事日記 - ジャンル:就職・お仕事

その他 思うこと・・・ | 13:17:37 | Trackback(0) | Comments(2)
生きた証を残そう!
昨日の続きですが、

将来の為、現状を打破し、何とかせねば!と危機意識は持ちながらも、何をどうすればと思う中、まずは原点に立ち戻ることから始めました。

自分がどう生きたいか?自分がどうありたいか?

この事について、かなり考えました。
年齢も30歳を過ぎ、家族もいるので、軽率な行動はできません。
頭の中で自分の成功する姿をイメージしたいのですが、鮮明な姿になっていません。
今も悩んでます。

ただ、今までの歩んだ人生を振り返り、また、この一連の作業の中で、一つ導き出された答えがあります。

惰性で過ぎてゆく人生はいやだ!何か爪あとを、生きた証を残そう!

という答えです。

何も、世間をあっと驚かせるような大それた事ではないです。
何か一つでもいいから、これはやったぞ!と誇れることがしたいのです。
これは、人が生きていくモチベーションにする上で、非常に当たり前の事ですが、再認識することで思考回路がずいぶん前向きになりました。

より良い人生にする為に、今更ながら自分探しをしています。
(自分が好きな事・物、自分ができる事.etc この歳になって、このような事を言っている事が恥ずかしいのですが・・・)

少しずつでもいいから前へ進もう!毎日毎日を精一杯生きよう!
と強く思う今日この頃です。

テーマ:仕事日記 - ジャンル:就職・お仕事

その他 思うこと・・・ | 00:01:59 | Trackback(0) | Comments(0)
仕事での悩みがきっかけで・・・
このブログを始めたました。

私は、商社マン(32歳・男・営業職)として、毎日、売上予算に追い立てられながら、忙しい日々を送っています。

と、言うとかっこいいんですが・・・

私の会社は、営業は外で仕事のネタ探し、アシスタントが受注処理とその他社内の雑用、という仕事の分担になっています。(大まかですが)
会社の考えとしては、営業が少しでも早く外へ出るようアシスタントがフォローすることになっています。

ところが今は、営業が仕事をお願いすると、余分な仕事が返ってくる状態で、逆にアシスタントをフォローすることになっています。
何も、特別な事や難しい事をお願いしているわけではありません。
(以前は、順調でしたので・・・)
にも関わらず、うまく前へ進みません。リズムが悪いんです。
サッカーで言うと、セーフティーゾーンでのパス回しがぎくしゃくしている状態です。
(経験者しか分かりませんね。すみません。)

少しでも業務効率を改善できるようにと、実務に即したPCの活用方法を指導しても、いまいち・・・
デジタル的なやり方でもアナログ的なやり方でも、その場その時でベターな選択を心がけるようにヒントを出しても、全く生かされず・・・

そして、末端の兵隊の根本的な能力が不足していることに加え、指揮を執る課長が明確な方向性・考え方を出さない為、現場が混乱しているし雰囲気も悪いときてるので、如何ともしがたい状況です。

こんな部署もある我が社ですが、最近、東証1部に上場しました。
創業以来、たたき上げで順調に発展し続け、ここまで来ました。
これは、すばらしい事ですが、大きな失敗体験が無い為、会社全体に危機感が乏しいと感じます。
特に、現場で問題を提起しても、経営層と役職者の間に溝があるのか、現場の意見がなかなか反映されません。
これは、企業にとって命取りになりかねない問題ではないかと考えます。

このような問題から、「この先、この会社大丈夫か?どないなっとんねん!!」という不安といら立ちに駆り立てられました。
内容は違えど、会社に対する不平・不満を持っている方、たくさんいるんでしょうね。
そのような方の意見も参考にさせて頂き、今、自分がすべき事は何かを探すべく、ブログに参加することにしました。



テーマ:仕事日記 - ジャンル:就職・お仕事

その他 思うこと・・・ | 23:29:51 | Trackback(0) | Comments(0)
齋藤孝のアイデア革命
齋藤孝のアイデア革命 齋藤孝のアイデア革命
齋藤 孝 (2004/02/06)
ダイヤモンド社
この商品の詳細を見る

アイデアの発想方法について、具体的な方法論にまで言及した内容で、大変参考になる書籍でした。
カラオケボックスや写メ、プリクラなど、日常生活で触れる物や、利用する物を例に取り上げた説明が理解しやすかったです。

業や副業でいろいろと思い悩む中、このを見付け、気持ちが前向きになりました。(具体的には未定で、今はこのブログだけですが…)

新聞やテレビ、雑誌などマスメディアから様々な人の生活スタイルに至るまで、今まで以上に物事を注意深く観るように意識しています。

仕事で行き詰まった方にオススメです!




テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

本・書籍 | 14:54:16 | Trackback(0) | Comments(0)
私の株価予測
いやはや、今週はひとまずホッと胸をなで下ろしました。
月曜日の展開ではどうなる事かとも思いましたが、底は脱出したと見て良いのでしょうか?

円高の傾向も弱まりましたし、世界的にも株価が落ちついてきましたね。
9日には一般産業機械の受注統計が発表になりましたが、景気の底堅さも示されました。
2月のような急ピッチの上昇は期待できないと思いますが、基本的には全体的な景気は順調ですので、
小幅な上げ下げを繰り返しながら、上げていくことに期待します。

4月以降の本決算を前に、為替の影響がどう出るかが微妙なところですので、内需株、国際優良株を中心に攻めたいと考えます。
それと短期では、やはりM&Aにからみそうな銘柄の抽出ですね。
5月には三角合併の制度が解禁になりますので、ブランド力があり自己資本比率やPBRの小さい銘柄は要注目です。

私の収支は、約2ヶ月前の水準に戻りましたが、一昨年の秋にスタートした原資からは、約10%はマイナスです。(2月4週目の時点ではプラスだったのに・・・)
まずはイーブンに向けて、地道にがんばりますっ!!


テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

株式 | 09:27:26 | Trackback(0) | Comments(0)
「ウェブ進化論」について
ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる
梅田 望夫 (2006/02/07)
筑摩書房

この商品の詳細を見る

インターネット上の世界を「あちら側」、現実の世界を「こちら側」とした視点で、現在と今後のインターネットを取り巻く環境の変化について、分かりやすく学ぶことができたでした。

特に、最近話題のGoogleという企業を例に挙げた説明は説得力があり、なるほど!と合いの手を打つ部分がある反面、Googleに傾倒した意見も見受けられました。

インターネットの世界を知るには、非常に良い一冊だったと思います。

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

本・書籍 | 23:39:01 | Trackback(0) | Comments(0)
先週起こった 大激震 !!
先週は、株式投資をしている方にとっては、大変気の重い1週間だったのではないでしょうか?
そして、明けた5日(月)、さらに追い討ちをかけるかのような続落。

私は、一昨年の秋から株を始めた若輩者です。
ホリエモン騒動、この春頃からの下落、そして今回の急落。
逆指値注文を出すも、始値から予想以上に下げており、売り切れずじまいで、泥沼の様相です。
(私の保有株は、この1週間で12~13%下げました。)

この1ヶ月間は、特に急ピッチで上昇しましたので、慎重を期したつもりでしたが、あまかったです。
国内の景気は決して悪くはないので、授業料と考え、反転するまで気長に待ちます。

それにしても、一般の投資家で今回の危機を回避できた人、いるんでしょうかね?
(27日の朝に、NY市場のチェックをして、ある程度下がることは予想しましたが、まさかここまでとは・・・)
どのように対処したのか、是非知りたいものです。

これが、このブログで初回のテーマですので、景気の良い話からと思いつつも、先週からの株式市場の動きは、過去に例を見ない動き(1、中国・上海市場が初めて世界市場に影響を及ぼした 2、円キャリー取引の買戻しの影響)でしたので、取り上げてみました。

今日の午前は反発していますが、はたしてこのまま底を脱出するのでしょうか?




テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

株式 | 11:59:30 | Trackback(0) | Comments(0)
「なんで仕事をしてるんだろう?」
これが、記念すべき第1回目の書き込みです。
末永くお付き合い下さい。

私は、32歳のごく普通のサラリーマンです。

私の勤め先の経営状態はすこぶる順調ですが、将来については不安いっぱいです。
めまぐるしく変化する社会・経済の情勢を見ていると、安心できません。
また、会社は大丈夫でも、終身雇用の保証はどこにもありません。

明らかに実力社会に移行する中、食いっぱぐれることがないよう、自分がすべきこと(自己啓発・スキルアップ・副業他)は何かについて、考え行動し経験したこと・思うことを綴っていきたいと考えています。

また、同じ考えの方は多数いらっしゃると思いますが、そのような方々からのご意見・ご感想を頂ければ幸いです。
是非、参考にさせて頂きたいと思います。

何卒、よろしくお願いします。




テーマ:なんで仕事をしてるんだろう? - ジャンル:就職・お仕事

その他 思うこと・・・ | 00:05:58 | Trackback(0) | Comments(0)
1億総億万長者プロジェクト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。