■プロフィール

☆sukezo

Author:☆sukezo
学び舎へようこそ!
副業(アフィリエイト)や投資不動産)、自己啓発スキルアップ読書資格)についてのブログです。

■カテゴリー
■株式投資
■自己啓発・スキルアップ
■SEO対策関連
■レビュー・口コミサイト
■書籍・ソフト関連
■ブロとも申請フォーム
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■最近の記事
■月別アーカイブ
■アフィリエイト
■ブログ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
自己啓発 【ジョセフ.マーフィー博士の成功法則】
【ジョセフ.マーフィー博士の成功法則】


今回は、このブログで掲げる自己啓発・スキルアップのテーマから、ジョセフ・マーフィー博士という人を紹介したいと思います。


もう亡くなられていますが、アメリカを中心に活躍したイギリス出身の牧師です。
と、同時に著作者、教育者、講演者としても世界的に知られた方です。
このように、多彩な研究活動と人間に対する深い洞察から生まれたのが 「あなたの人生は、あなたが心に思い描いたとおりになる」 という 「黄金律」 でした。

マーフィー博士、「成功と失敗を分かつのは、偶然や運命の力ではない。一般に“能力”といわれるものは、人間に生まれつき備わっている脳の力以外の何者でもないのです」 と、断言しています。

自分自身でも気がつかないでいる無意識=潜在意識が、実は私たちの行動をも支配していることを明らかにしたのです。
そして、その理論は潜在意識に秘められた驚異的なパワーを引き出して、人間の思考と行動能力を最大限に発揮させ、成功に導くものでした。

人間誰しもが持つ潜在意識を利用することによって、自らや周りの人さえも成功、幸福へと導く「マーフィーの成功法則」を提唱しました。


また、マーフィー博士の著書はミリオンセラーになり、大きな反響を巻き起こしました。
代表的なものだけで35冊以上におよび、世界各国で翻訳・出版されています。
著書の中では「マーフィーの成功法則」を実践し、成功した人の実例が数多く紹介されています。

マーフィー博士は、心の働きの諸法則の原理と実践についての豊かな情報を、惜しみなくわれわれに提供してくれます。
あなたの心の深層にひそむ力を解放することによって、あなたの心がその直面する難問や難題をいかにして解くことができるかを示してくれるでしょう。

そんな、マーフィー博士の著書を紹介致します。





この記事に関連して・・・

社会人向け学習教材、教育研修ポータルサイト「エデュケ」オンラインショップ


バリュースタイルでは自分らしい仕事があしたい社会人を応援します!!


 ↓ 気に入って頂ければポチッとお願いします。
  ブログランキング



スポンサーサイト

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

本・書籍 | 23:31:25 | Trackback(0) | Comments(0)
人気企業ランキングについて
毎年、定期的にこのランキングが発表されていますね。

このブログを始めたきっかけでもあるのですが、最近、自分の仕事のことでアレコレ悩んでます。
一日の半分を費やすわけですから、充実した時間を過ごしたいと思うのは当然ですよね。
「人気企業ランキング!!」なる資料を見るたびに、今の仕事のままで良いのか?と不安になります。

私の周りで、一流の大企業に勤めていて、辛そうにしている人もいれば、小さな会社でも、仕事が楽しいと言う人もいます。

何に充実感、満足感を感じるかは、人それぞれです。
表情のいい人は、必ず仕事の中で楽しみを見つけていますよね。
会社、取引先にかわいい娘がいる、といった不純な動機でも、一時的には、楽しめますもん。
くだけ散ったら、どうするの?と、言われるかもしれませんが、その時は、また次を探せばいいじゃないですか。
それくらい、おおらかな発想でいいんじゃないでしょうか?

私も、前向きな発想で、早く仕事の楽しみ方を見つけたいものです。

ではでは。。。



約150社に及ぶ国内外の金融機関にマーケット情報を提供するフィスコ
その分析ノウハウと独自の情報網を駆使した、上質の投資情報をお届けします






 ↓ 気に入って頂ければポチッとお願いします。


テーマ:就職・転職の応援案内 - ジャンル:就職・お仕事

本・書籍 | 12:43:24 | Trackback(0) | Comments(0)
「仮説思考法」 飛島 建
仮説思考法―カン・思いつきに形を与え、読めない未来を読む法 / 飛岡 健


この本を読んで、4~5年前に参加した会社主催の営業研修セミナーを思い出しました。

営業戦略・戦術立案に関する方法論の一つで、この「仮説思考法」がありました。
そのセミナーの時は、講師の話がつまらなかったこともあり、ろくに聴いていませんでした。
しかし、最近、この本に出会い、「仮説思考法」の有効性について、認識を新たにしました。

「仮説思考法」とは、簡単に言うと、物事を企画するときに、過去の事例や類似の事例を参考に仮説をたて、実践し検証する、という考え方のことです。

私は、本業の仕事(営業)で、無意識のうちに、部分的ではありますが、実践していました。
得意先を分析してターゲットを絞る、という一連の過程において、「これがあるのだから、あれがあるだろう!」とある種の「思い込み」に近い感覚で考えていました。
そして、実際に動いてみて、何も当たらなければ、その理由を自問自答し、次の展開につなげる、というまさに「仮説を立てる」行為を行っていました。

つまり、私の経験では、この「仮説思考法」は非常に有効であると思います。

また、この本に驚かされたのは、初版が1994年で14年も前の本でありながら、内容が今でも充分通用する点です。
この手の内容は、時代とともに考え方が変遷することが多いですが、この「仮説思考法」は、「物事を考える」という行為について、真理をついた思考法であると感じました。

この本は、自己啓発・スキルアップにつながる良書であったと思います。



この記事に関連して

送料0円。かってすぐよめるのは電子書籍

電子書籍の 「でじたる書房」


売れば売るほど査定額アップ!

読み終えた良書、買い取ります!! 「あおば堂」


 ↓ 気に入って頂ければポチッとお願いします。


テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

本・書籍 | 23:24:54 | Trackback(0) | Comments(0)
「勝者の思考法」 二宮清純
勝者の思考法 勝者の思考法
二宮 清純 (2001/03)
PHP研究所
この商品の詳細を見る

スポーツ界の勝利者について、綴った書籍です。

これからの長い人生を乗り切るためにも、元サッカー小僧の私としては、スポーツ界で成功を収めた人の発想や考え方を参考にしたいと思い購入したのですが・・・

題名になっている「思考法」という言葉の表現とは若干異なる内容でした。

著者による取材や対談など、事実に基づいた内容と思われます。
野球やサッカー、その他の事件や名場面について、その事に関する背景や裏事情などについての記述があり、それはそれで楽しめます。

しかし、自分のスキルアップを目的に読書をしている私にとっては、物足りない内容でした。
「思考法」という題でしたので、物事に対する考え方・発想についての記述を期待していたのですが、そういう内容ではありませんでした。


スポーツ界を視点を変えて覗いてみたい方は、どうぞ。。。



この記事に関連して

送料0円。かってすぐよめるのは電子書籍

電子書籍の「でじたる書房」


売れば売るほど査定額アップ!

読み終えた良書、買い取ります!!「あおば堂」


 ↓ 気に入って頂ければポチッとお願いします。


テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

本・書籍 | 23:39:36 | Trackback(0) | Comments(0)
頭がいい人の「自分を高く売る技術」 樋口裕一
頭がいい人の「自分を高く売る」技術 頭がいい人の「自分を高く売る」技術
樋口 裕一 (2005/08)
角川書店
この商品の詳細を見る


日本社会は、年功序列・終身雇用は過去のものとなり、実力社会にどんどん移行しています。
このような流れに対応する為には、社内外に対し如何に「自分を高く売る」かが、問われることになるでしょう。

私は、今の会社に永久就職した気はありません。
むしろ、あちこちから引く手あまたでありたいと考えています。
最近の若い人は、右も左も分からないうちに退社する人が多いようです。
その選択が、夢や希望に向かう為のものであれば、早い動き出しという部分において、正解かもしれません。
しかし、ただ現状が嫌で・・・というような安直な理由だと次も長く続かないですよね。

私は、今の会社で社会経験を積みながら、自分を磨きたいと考えています。
そして、自己啓発やスキルアップを行うことで、様々な企業から請われるような存在になりたいものです。

今回ご紹介した書籍は、サラリーマンとして働くということについて、私のようなスタンスで考えておられる方には、ぴったりの一冊です。
自分を高く売る技術の必要性がよく分かります。
また、周囲の人に「こいつ、できる!」と思わせる方法について、具体的なテクニックにも言及しています。
前回のブログでも書きましたが、自己表現の下手な私にとって、非常に参考になる本でした。

自己啓発やスキルアップの王道ではありませんが、人と違った発想をと願う私にとって、ありがたい本でもありました。






音楽ソフト、ゲーム、書籍を高価買取!!!

高く売るならお任せください!本、CD、DVD、ゲーム買います!


 ↓ 気に入って頂ければポチッとお願いします。




テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

本・書籍 | 00:25:21 | Trackback(0) | Comments(1)
次のページ
1億総億万長者プロジェクト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。